チャイルドケア・インストラクターを考えます

subpage-img

チャイルドケア・インストラクターとは日本のアロマ系の協会が主催している民間資格で自然療法を取り入れたホームケアから育児と自分を育む育自の楽しみをサポートする学習体系の指導者のことを言います。



この資格の基本コンセプトはまず子どもを取り巻く全ての環境を考え、自然療法を取り入れて感性を磨き、言葉を通じてふれあい、育児と育母の両面からいのちとか生きることを伝えるという役目が含まれています。


この資格を目指すにはチャイルドケア・コーディネーターの資格試験に合格してマザーズのクラブに在籍していることが条件となります。



まず受験対応講座を受講してこれを修了し、チャイルドケアライセンス認定試験を受ける必要があります。

この試験は在宅と認定加盟校での受験の2種類あります。

在宅の場合は1ヶ月に2回開催され、認定加盟校の場合には1年に3回開催されるようになっています。

この認定試験に合格してマザーのクラブの会員登録を行うとライセンスが有効となりチャイルドケア・コーディネーターになります。


チャイルドケア・インストラクターとはこの後認定講座を受講し、試験を受けてから指導者講習会の受講をすべて完了しインストラクターとして活動できる人を言います。

Yahoo!ニュースについての情報をまとめたサイトです。

上記の認定講座は在宅試験のみとなっています。
チャイルドケア・インストラクターとは自分の子どもとの関わりを考える子育てのサポートを行う内容ですので子育ての一環としての利用もなされている資格でもあります。

top