チャイルドケア・インストラクターとは

subpage-img

チャイルドケア・インストラクターは日本アロマコーディネーター協会(JAA)が認定する民間資格の一種です。

チャイルドケア・コーディネーターの資格を持っている方が、特定の講習会を受講することで受験できます。合格するとJAA認定チャイルドケア・インストラクターとして登録でき、チャイルドケア加盟校として教室を開いたり、指導者としての活動ができるようになります。
地域の啓蒙活動を行なうために求められる資格のひとつです。

薬膳コーディネーター 仕事情報の差に驚きました。

少子高齢化の進行とともに、子育てに関する不安は年々大きくなる一方です。こうした不安を解消する手段のひとつがチャイルドケアです。

JAAではアロマやハーブの自然治癒力に基づくホームケアの考え方を応用して、子育てに関してもチャイルドケアを推進しています。子どもを育てることは、母親自身が育つことでもあります。



チャイルドケアとは楽しみながら子どもを育て、自分自身を育てる学習体系を指しています。

朝日新聞デジタルが最近こちらで話題になりました。

そこには決められた正解があるわけではなく、ひとりひとりがリアルな子育て体験を通じて、自分なりの答えを導き出します。チャイルドケア・インストラクターは、このような活動をサポートする役割を持っています。

チャイルドケア加盟校では講習会以外にも、音楽イベントやスタンプラリーなど多彩な活動を通じて、地域のコミュニケーションを活性化し子育て支援に貢献しています。

その中心となるのがチャイルドケア・インストラクターです。

top